トップページ > 会社概要 > 経営計画
経営計画

経営計画

「こうべ未来都市機構 経営計画」は、経営理念の実現に向けて、今後10年間を目途とする「経営指針」と、この経営指針を推進するための3年間の実施計画である「中期経営計画」で構成する。 「中期経営計画」は全社で取り組む「基本戦略」と、事業ごとに取り組む「事業別戦略」で構成する。 なお、令和4年度中に一般財団法人神戸すまいまちづくり公社(現・一般財団法人神戸住環境整備公社、以下、「神戸すまいまちづくり公社」という。)から順次承継する予定のまちづくり関連事業(以下、「まちづくり関連承継事業」という。)は、承継後に計画に追加する。

経営計画全体図

経営理念

1.経営理念
 神戸のまちの均衡のとれた持続的発展のため、神戸市と連携して、お客様にこころ豊かな暮らしを提案する商業環境、多様なニーズに応じたビジネス空間の提供、安全で快適な交通インフラ、地域の利便施設の運営等を通じて、便利で潤いのあるまちづくりを積極的に進め、活力と魅力ある地域社会に貢献し続ける企業を目指す。

2.社員行動規範
Ⅰ.あらゆる点でお客様を最優先とします。
Ⅱ.施設の魅力アップとサービス向上を通じて、安全安心で快適な地域社会づくりに貢献します。
Ⅲ.省エネルギー、省資源、廃棄物削減、自然保護等、環境保全に努めます。
Ⅳ.歴史、文化、コミュニティ等、神戸のまちの資産を尊重します。
Ⅴ.経営の効率化を図り、財務体質の強化を目指します。
Ⅵ.リスクマネジメントとBCPを確立し、持続可能な経営を目指します。
Ⅶ.コンプライアンスを遵守し、公正誠実に行動します。

経営指針

 経営理念の実現に向けた4つの経営指針を定め、こうべ未来都市機構がお客様や地域社会に支持され、まちづくりを積極的に支える企業として役割を果たすことができるよう、経営者・社員が一丸となって重点的・継続的に取り組む。
1.お客様満足の向上
① 顧客ニーズ及びその変化を重視したCS経営
② テナント・施設の魅力アップ
③ 安全快適な海上運送
④ 新規事業の検討

2.全市のまちづくりへの貢献
① 「リノベーション・神戸」プロジェクト
② 地下鉄沿線の駅前魅力化
③ 歴史的建築物等の保存・転活用への支援
④ 全市を対象としたまちづくりへの貢献

3.地域・社会貢献と環境配慮
① 地域貢献
② 地元起業・販路開拓支援(インキュベーション)
③ 社会・地球環境に配慮した持続的経営(SDGs)

4.自立的・戦略的経営
① 社業共有の推進
② DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進
③ リスクマネジメントの強化
④ 経営の効率化
⑤ 資産の適正管理
⑥ 財務体質の強化と地域社会への利益還元
⑦ 人材の育成・活用

中期経営計画

1.基本戦略
 今期は、第一に、神戸市の外郭団体の見直しによる、神戸交通振興株式会社の解散や神戸すまいまちづくり公社との再編に伴う新たなまちづくり関連承継事業の着実な実施のために、業務システム等のスムーズな移行と受け入れる社員の既存組織等との速やかな融合を図り、全社一丸となり全市のまちづくりに貢献する。
 都市ブランドの向上と人口誘引につなげる神戸市の「リノベーション・神戸」プロジェクトに伴う施設整備・再整備事業を推進する。
 これらの大規模投資に伴い、速やかに経営計画・収支計画を検証し、今後の持続可能な収支構造、財政基盤、組織運営体制を確立する。 運営面では、全事業において、CS(顧客満足)を推進し、新たな取り組みにもチャレンジする。

(1)お客様満足の向上
(2)全市まちづくりへの貢献
(3)地域・社会貢献と環境配慮
(4)自立的・戦略的な経営

2.事業別戦略
下記の事業ごとに、事業の方向性・取組内容を定め、目標数値を設定することで、着実に取り組みを進める。
(事業区分)
(1)SC運営事業
(2)近隣商業施設運営事業
(3)業務ビル運営事業
(4)駅ビル運営事業
(5)海上アクセス事業
(6)公益的事業
   ①会館・集会所事業
   ②体育レクリエーション事業
   ③駐車場運営事業
   ④歴史的建築物保存活用事業
   ⑤その他新規事業



ダウンロードはこちら

お問い合わせ先

株式会社こうべ未来都市機構 総務部
【所在地】〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目9番1 神戸国際交流会館9階
Tel:078-302-2381 Fax:078-302-2844
ページの先頭へ